NHKで放送されました!

NPO法人にじいろCAPが開発した「SOSの出し方教育プログラム(さくらんぼプログラム自殺防止版)を取材してもらいました。
2019年9月にNHK福岡にて放映されたものです。短い時間にまとめてもらっています。ご参照ください。このプログラムは久留米市では全中学校に久留米保健所の事業として教育委員会・子ども子育て支援センターのコラボで実施されます。


にじいろツアー2019開始!

おかげさまでツアー完了しました。感謝


子ども主義勉強会実施中

鳥栖まちづくりセンターにて2ヶ月に1度、夜の時間に「子ども主義勉強会」をしています。お互いの状況を話しながら、子ども視点で考えていくと何が見えてくるのか?自分たちのもっているストレングスに気が付く時間でもあります。
笑いあり涙ありの楽しい時間です。重永がファシリテーターを行い、安心して語り合える時間をつくっています。ご遠慮なくお問い合わせください。

(参加費1人500円)責任者:牧瀬昭子



子ども・若者アドボカシー養成講座


「子どもNPOセンター福岡」が子ども・若者のアドボカシーの講座を行います。入門編および専門編の養成講座の基調講演ともなります。にじいろグループ代表の重永も講師を務めます。入門講座は既に申し込み終了しています。専門講座は今年度に開催されます。

 詳しくはリンク先をクリックください。


2017年度
2018年度いずれも年間10,000人!!

年齢や発達に合わせた手法を用いて
予防教育を子どもたちに伝えています。

子どもたちが信じていた人から傷つけられる事件が起きている現実を直視し「予防教育」を行いましょう。

 交通事故には、安全教室!
 水難事故には、着衣水泳!

 火災や災害には、避難訓練!

エビデンスにのっとった「暴力防止プログラム」をにじいろグループでは提供しています。その実績が、年間10,000人です。

あなたの自治体、校区でも取り入れてみませんか?

予防教育ですので、公衆衛生と同じでエリアごとでの実施が効果的です。


自治体担当者の方へ

ダウンロード
CAPプログラム導入のご案内チラシ
あなたの市区町村で導入なさってみませんか?
自分たちの市区町村のすべての子どもたちを守る!そんな目的を実現するための1つのツールになるのではないでしょうか?
CAP導入のご案内.pdf
PDFファイル 913.1 KB

ダウンロード
子どもにやさしいまちづくりプログラム導入のお知らせ
あなたの市区町村の事業の一環として、取り組んでみませんか?
子どもにやさしい町は高齢者にも、障害を持つ人にも、多様な人たちにやさしいまちづくりになります。そのための考え方や実践の仕方の知識とスキルをしぇあしませんか?
CFC導入のご案内.pdf
PDFファイル 865.4 KB


ダウンロード
さくらんぼプログラムを導入してみませんか?
中学1~2年生に焦点をあてた「デートDV予防プログラム」です。目から鱗のアプローチです。おとなも「あ、そうだったな・・」と胸にしみる45分間の内容です。
さくらんぼ導入のご案内.pdf
PDFファイル 655.5 KB